スマホで “モギる” デジタルチケットサービス

国内最大級のプレイガイドとしてチケットビジネスを手がける株式会社イープラス(旧エンタテイメントプラス)は、大手のイベント主催者だけではなく、中小規模の主催者向けに自社の販売システムを開放。チケットの発券を可能にし、インターネットでのチケット市場を拡大してきました。

スマートフォンの普及を背景とする、スマートフォンを利用したチケット販売のニーズ拡大に対し、同社は、「Smart e+」サービスの提供を検討。ソーシャルメディアを利用したサービスの実績・ノウハウを評価いただき、ご依頼いただきました。

従来のチケット管理をより便利に

<ユーザー側>

デジタルチケットによるチケット認証

チケットをQRコードで発券することで、ユーザーは紙のチケットをもたずに入場することが可能になりました。

スマホアプリによる”モギり”認証

外部のチケット認証アプリと連動し、購入したチケットをスマホアプリで発券すると紙チケットを"モギる"ようにチケットを認証することが可能です。

<主催者側>

直感的なダッシュボード

チケット販売情報について、グラフを用いてサマリーを表示。また各設定アイコンをわかりやすく配置することで、マニュアルが不要な、直感的なUIとしました。

レポートによる販売後の分析機能

販売後には、購入枚数、来場者数、各売上げデータなどの詳細情報を出力できるため、今後のイベントに活かせる分析が可能です。

イベント管理の敷居を下げ、チケット市場を拡大

数万人規模の野外フェスから、スポーツ、エンタメ、個人開催の会食イベントまで、幅広い分野のイベントで利用されました。
その理由として、簡易なWeb登録サイトで利用が開始できること、3ステップでイベントを公開できること、直感型のダッシュボードによりイベントを管理できること、ユーザービリティに拘ったこと、が挙げられます。

これまで敷居の高かったイベント管理システムに対し、「Smart e+」で使用したスマートでシンプルなUIは、デジタルチケット市場の拡大につながり、「e+」サイトのユーザー拡大にも貢献しました。

各サービスについての詳細、お仕事のご相談など、お気軽にお問い合わせください

問い合わせ