受取、保存、そして、そのまま入場ができるスマホアプリ

国内最大級のショッピングサイト「楽天市場」を運営する楽天グループの株式会社チケットスターは、スポーツ・演劇・音楽・ステージなどの各種イベントに関する企画やチケット販売、運営を行っています。チケットスターは、新規事業として、スマホアプリでチケットを発券し、受取、保存、そして、そのまま入場できるサービス「イベントゲート」の開発を検討。

当社のチケット販売や発券、その他スマホアプリの開発実績を評価いただき、ご依頼をいただきました。

Facebookのメッセージでチケットの受け渡しが可能

友達へのチケット受渡しはFacebookのメッセージで

紙チケットでは通常、1人が複数枚を購入し友達に受渡しますが、デジタルチケットではメール等による受渡しが一般的です。イベント・ゲートでは、Facebookのメッセージ機能を活用し、さらに気軽な受渡しを実現しました。

副券機能で運営コストを削減

副券機能とは「入場券+1ドリンクチケット付き」のようなチケットを販売する場合に、1回の申込でチケットを2枚配布出来る機能です。
副券機能により、入場後のドリンク購入時のチケット受領などを省略することが可能になり、運営コストを削減、そしてユーザーの手間を軽減しました。

再入場ができる

通常、「再入場不可」のイベントにおいては、一度退場してしまうと再入場はできません。「イベント・ゲート」では、‟退場認証”と‟再入場認証”機能を設けることで、再入場を可能にしました。

楽天チケットにも導入予定

楽天チケットなどのチケットスターが運用するサービスでも、「イベント・ゲート」でチケットが利用できるよう、順次拡大を目指していく予定です。

各サービスについての詳細、お仕事のご相談など、お気軽にお問い合わせください

問い合わせ